FC2ブログ

Icchiy*s Music Log

お気に入りな音楽を紹介してます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原始の森を駆け抜けろ

八千穂高原から更に標高上げて麦草峠に向かう。
この峠は標高2200m以上ある。
既に天気が不安定となっていて霧と雨が交互にやってきては去っていき太陽が顔を出す。
駐車場に車を止めパックを背負い、EF-S17-85mmを付けた20Dを首にぶら下げ、三脚を片手に白駒池を目指す。

白駒池へと至る道は原始の森に囲まれ、昼間でも薄暗い。
あたり一面緑の苔がぎっしりと覆い、太陽の光は届いていない。
それでも野鳥の声が森にこだましている。
しらびその原始の森だ。

[1]こんな感じ!



しばらくすると白駒池のほとりに出る。
池も古い木々に覆われ展望はそれほど良くない。
池の周りは遊歩道になっており木道を慎重にあるく。
そうこうしているうちに湖面は視界のきかない濃い霧に覆われる。
そして急激な雨。
ここはやはり山だなぁ~と感じる。ふっ(笑)

[2]白駒池湖畔の倒木
TreeLoverには堪らない被写体だこと!

SR-02.jpg


[3]もう一枚
SR-03.jpg


雨の中を歩いていくとこんな風景にも出会えた。
いっぷう変わった庭園のようだ。

[4]
SR-04.jpg


池一周で約35分と書いてあったが、結局一時間以上はかかった。
森のなかでかなりの数の野鳥さんが合唱しており、一羽は非常に近い場所に居たにも関わらず見ることは出来ませんでした。

ここで今回の撮影のための移動は終わり、時間があったので山梨の明野(ヒマワリ畑)へ寄ってみることにしたのでした。

ヒマワリを一通り撮影すると少しだけ夕焼けとなる。

[5]
SR-05.jpg


空は快晴。そして星がどんどん見えるようになり満天の星。
どうせなら星も撮って帰ろうということになって。。。。
チャレンジしたはいいけどあたりが滅法明るくて長時間露光すると昼間のよう。

[6]バルブで10分間露光っす

SR-06.jpg


結局星撮影はまたの機会ということで撤退しました。
あ~今回は色んな被写体があったなぁ~。
でもなぁ。出来が良かったのがおまけのヒマワリだもんなぁ~。
なんか複雑な心境(爆)

おまけなヒマワリさん達。
SR-07.jpg

スポンサーサイト

« 銀座オシャレフォトクラブ|Top|八千穂高原 夏景 »

コメント

おばんでーす♪

こんばんは、Icchiyさん。(^^)

原始の森‥‥2~4枚目、惹きつけられました!!
2の‥‥湖のほとりで、こんな形の木があるんなんて。
特に4番目は、ほんと自然の作った庭園みたいな雰囲気、
すごく伝わってきますね!

途中、雨が降られたとの事なんですけど、それもマッチして
いるのかもしれませんが、しっとり感もあって。(^^)

最後の星も、私としては、前の建物?と、背景の光とあわせて、
すごくいい雰囲気で撮られている様に思ったんですけど。(^^)

あ、おまけのひまわりさん、見逃してました!(汗)
もう‥‥こういった光景、みたかったぁ~~~~!!!

ヒマワリ、すご~~~い

こんなに咲いてるの?
初めて見ました!
やっぱり夏はヒマワリですね~。
・・星もすごい。
Icchiyさんの星、何枚か見ましたがやっぱり少し長い時間露光しないとだめなんですか?
10分、ってのは長そう~~。

原始の森 最高です

こんにちは
原始の森 ほんと 素敵です。
苔むした森 なんともいえない空気
ですね。大好きです。
池一周35分が1時間以上
わかります、わかります。その様子
決めるのに時間のかかるPなら
2時間かも です(笑)
シラビソ って、ヒバの一種ですか?
針葉樹ですよね
目的と違う収穫 複雑なお気持ちは
よくわかります(笑)
星撮影は また期待しておりますね。
でしょうが、収穫が

原始人です(笑)

むふふふふ♪
いいっすね!原始の森!!
やはり僕にはこういう場所がピッタリ。
住んでみたいです。(爆)
おっ!バルブで10分間露光ですか!
EOSでの長時間露光撮影のコツ教えて下さいね!(^^)
今日はリモートケーブルを買ってきましたよ。
秋~冬の空が楽しみだぁ。o(^-^)o ワクワク
ヒマワリさんも全員集合で楽しそうですね。ん?これだけのヒマワリと☆空ってのもいいですね!!
撮ってみたいなぁ。(^^ゞ

どもっ!!

こんばんは!!
探検!探検!原始の森~
いざ出発!!
最初の緑の絨毯、これは足を踏み入れたら埋まりそうなくらい深いですね。色も深い!
2枚目の木の水面への曲がり方、下に伸びた枝の刺さり方が、ぞくぞくしてきました。
バルブ露光10分ですか~
いや~やったことないな~
長時間露光のときの待ち時間って
何するんだろう?
Icchiyさんは何してます~??(^^ゞ


それと、渾身風景写真クラブに入るにはここでよろしんでしょうか?

おほしさまぁ。(☆▽☆)

星空が幻想的でステキ~(*´ ・ `*)
Icchiyさんの写真見て、撮ってみたい!と思いましたよー!
ただ、どこで撮るといいのやら???
とりあえず自宅窓からスタート?(笑)

2枚目・・・宮崎アニメとかにでてきそうですねぇ
そういえば面白い木が近所にあったんです!
また撮りにきたい!と思ってたのにすっかり忘れてましたっ
思い出させていただきm(。。)mメモメモ¢(。。

鳥ちゃん近くで鳴いてるのに姿が見えず・・・
経験ありますねぇ・・・それもホーホケキョ!
どうしても姿を見たぁぁ~~~いっ!てことで
声の聞こえる方、聞こえる方へ追っかけること数時間・・・
最終的に3秒程姿を拝めそれはもぉ至福の時でした・・(。-_-。)ポッ

思わぬ収穫(夕景ひまわり)万歳!ではないですか~♪
私も思わぬ収穫(ひまわりスズメ)万歳!でしたっ!(笑)

遠征お疲れ様です

八千穂高原いいですね。写真見てて行きたくなりました。
18日に実は清里に行ってました。その前に長坂のオオムラサキセンターによって、その後清泉寮でソフトクリーム食べて、美し森でバードウオッチングしてきました。昼間だったのでほとんど出てきてくれなかったけど、初めてゴジュウカラみました(^o^)v  でも速過ぎて写真は全然ダメ。ゆっくり相手してくれたのはシラビソのてっぺんで鳴くホオジロでした(このblogみてちょっとびっくり)。葉が落ちるころに鳥見にくると、色んな鳥にあえそうな予感が・・・・
星の写真は何気に北斗七星が写っていますね。デジカメの星野写真挑戦したいのですが、なかなか機会がなくて。10分露出でもほとんどノイズが気にならないのですね。参考になります。
栃谷戸ではカワちゃんゲットですね。おめでとうございます。夏休み中は残念ながらお邪魔することができませんでした。また涼しくなったら行ってみようと思います。そのときはまたよろしくお願いします。


こんばんは

原始の森、神秘的ですね。
1枚目みて、トトロがでてきそう~~って思いました。
2枚目は、一瞬怖いと思いましたが、物悲しいですね。
10分間露光、、ほぉ~長いですね。
やっぱり、そのくらいの時間は必要なんですね。
ヒマワリ、、、いいな~今年はお目にかかれませんでした。
Icchiyさんのヒマワリで気分に浸ります~~

苔が一杯ですね^^
それだけ自然環境はいい所なんでしょうね。
ひまわり最高ですね~♪
同じ向きで可愛いです。

>ゼットンさん

毎度です。いつもコメントありがとうです♪
北八ヶ岳周辺はこういう場所が多いんですよ。
山域的には2000mそこそこですが太古の雰囲気が漂う森や池が多いので好きです。学生のころと社会人3年目くらいまでに10回以上は来ているはずですが、カメラを持ってここに来たのは初めてです。感激しました!
そうですね。今回の雨でかなり森や池周辺はしっとりとして木々も黒く湿り雰囲気が良かったです。森のなかはシラビソ特有な松っぽい香りが漂い野鳥が大きな声でさえずっていましたよ。行きたいでしょう(笑)
最後の星ですが、北極星を見つけてかなり暗い場所を確保したと思ったのですがヒマワリ畑がライトアップしてあり、遠い民家の光やら車のライトを集めてしまってこんな感じとなりました。もう少し暗いと良かったんですけどねぇ。星景としては構図はいい感じでしょうか?

>みるきぃさん

こんちは♪
そう夏はヒマワリ畑撮影は一種の儀式ですねぇ(笑)
ヒマワリ畑によって種を植える時期をずらしてくれているので意外に長い期間楽しめたりするんですよ。
星は昨年の5月から撮り初めて、友人と星見隊を結成しているのですが、これも気象条件に左右されて四苦八苦という感じです。
長時間バルブで露光すれば北極星を中心に星は流れて軌跡が撮れますよ。
1時間くらいやってみたいところです(笑)
その間はやることないけど、コーヒーなど飲みながらスロースタイルな撮影もグッドです。
もし、星を点で捉えたいならもっともっと短くて済みます。

>p-eyeさん

苔むした森の情景、気に入ってもらってありがとうです。
軽井沢にもこういう森ってあると思うんですけど。。。どうでょうね。
こういう森は見上げても足元も非常に心洗われる風景ですよね。
コメツガ、シラビソ類の針葉樹が多いですね。一方白樺も多くてこちらは黄葉しますので秋も綺麗です。
今回はもう少し霧の中の撮影をしたかったんですが雨も霧も出たもののタイミングは合いませんでした。残念!
星は2000mくらい行けばかなり撮れるはずですけど、高いと天気が不安定となりこれまた難しいです。
鳥も星も運に左右されちゃうけど、これもまた楽しみのひとつかな(笑)
上手く行かないことが多い分、撮れた時の達成感は大きいのだ。

>irakaさん

どうもどうも。やっぱりirakaさんも好きですよね。
こういう感じ(笑)あは。住んでみたいくらいっすかぁ?
リモートケーブルも購入で星撮影準備してますなぁ。
一度木曽馬の里の素晴らしい樹形を前景に流れる星を撮ってみたいですよねぇ。
あそこは暗そうなので30分くらい露光すればすんげぇ~のが撮れそうだ。
星はやはり秋から冬がいいです。空気も乾燥してきますから、でも夏のほうが派手で見栄えのよい星が多いらしいんですよ(笑)
長時間露光のこつはですね。露光中になにをして暇を潰すかです(笑)

>だあとちゃん

毎度。渾身風景写真クラブ発足人のIcchiyでございます(笑)
原始の森の探検は気持ちよかったぁ~。
久しぶりにこうした森のなかを黙々と歩く体験はいいものです!
ここは半分観光地なので森の中心部には入れないようになっているのですが、北八ヶ岳はトレッキングのメッカでもう少し奥に入ると神秘的な池が結構あるんですよ。
北アルプスは明るいイメージ、南アルプスは山深い、そしてこの北八ヶ岳一体は麓はこうした苔むした樹林帯で森林限界を超えると明るい岩稜になるのでバリエーションに富んでますな。
カメラと三脚を担いでは縦走できないと思いますが体力付けて一回は行ってみたいなぁ。
露光10分間は意外と長くないっすね。夏は。冬は辛抱できなくて。。。
露光中はですねぇ。初めてのとき月明かりもない闇で歩き回り、自分の三脚の位置
を見失いましたぁ(爆)パニックったっす。
今はタバコ吸いながら夜空を眺めてます。
渾身風景写真クラブやりましょう!先ずは今年はとりあえず渾身の一枚を撮って
発表だぁ~。
撮れたら連絡願います(笑)

>花ちゃん

どうも!
あはは。自宅窓から星ですか♪
実は僕もやりましたよ。意外と撮れました!冬ねっ。
でも流れるような星を撮るだけ露光しちゃうと真っ白になりますよ。
あたりが明るいのでぇ。そうですねっ。せいぜい20秒から30秒でやってください。
花ちゃんの言う面白い樹って気になるなるなぁ。もしかして花ちゃん、TreeLover?

鳥さんはねぇ~、運もあるよねぇ。
来月は是非とも赤い子に会いたいんですけど。
どうか祈っていてくれぇ~。
このごろ何回か赤い子の夢を見るんですよ(笑)これは正夢か?

>Hirokiさん

お久しぶりです。
夏休み中、かなり早い時間に栃谷戸に2回ほど行きました。
で、セキレイさんとカワセミちゃんに会えたました。
是非見てみたかったヤマガラにも会えました(笑)
でも写真は難しかったです。
HirokiさんとNagachanさんにも久しぶりに再会したかったですけど、夏の鳥さん撮影はホント難しいですね。
美し森も鳥見スポットですもんね。
コジュウカラかぁ!おお、あの子も見てみたい子ですね。
星の写真も見てくれてありがとうです。
僕は星景が好きなので先ず北斗七星を見つけて北極星の位置を確認して長時間の露光をすることが多いですね。
20DはISO400で長時間露光してもノイズ感は感じませんから星にはいいですね。

星は場所と気候条件ですけど野辺山あたりは結構安定しているとの話ですが春~夏~秋って不安定です。やはり真冬がいいのでしょうが冬だと雪が。。。。
まだ満足のいく星景が撮れたためしがないのでまた挑戦です。
こちらこそ再会を楽しみにしてます。

>あひるさん

こんちはぁ~!
森は結構好きで撮影というと海より山に行ってしまいますね。
2枚目の倒木のさまはちょっと迫力でしたよ。
倒れながらも緑の葉をつけて池に浸かっているし。。。凄い生命力だぁ。
星の撮り方もそれぞれあって星を流すように撮る場合には長時間のシャッターを開けておく必要があるし、星座を撮るには短時間で閉めます。
でもこれねぇ~真っ暗な中ファインダー覗いてピント合わすのめっちゃ大変です(笑)
少しでも光を見ちゃうとファンダー内で何も見えないんだもん。あは。
でも、昼間の撮影とはちょっと違う雰囲気に浸ってゆったりと撮れるので気分は最高です!

>テオちゃん

ここなかなか良い場所でしょう!
残念なことに渓流はないんです。滝もないので滝景はお預けでしたの(笑)
神秘的な池は多いのでまた来月に行きます。
また違った風景をお見せしたいと思いますよ。
楽しみにぃ~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://icchiy.blog11.fc2.com/tb.php/187-060ca035

Top

HOME

Icchiy

  • Author:Icchiy
  • Icchiy'sブログへようこそ!
    デジタルスナップシューターの日記、雑感をUPしています。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。