Icchiy*s Music Log

お気に入りな音楽を紹介してます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの好きな写真家は誰ですか?

デジタル一眼を始めて3年目。
プロの写真家の作品を少なからず雑誌やネットで見てきた。

そのなかで自分の好みが少しづつ分ってきた感じ。
風景写真家では、「ウィリアム・ニール」氏が好きだ。
日本ほど四季の美しさがないと言われる米国で活躍される写真家であるが、どの作品も素晴らしい自然美を作品として表現している。
ちょっと見ただけではまるで絵画のような作風だ。

結構コテコテな絵作りは日本的な風景写真とは相容れないかもしれないが非常に魅力的で僕の憧れ。
米国の大自然をばーん!というアプローチではなく何気ない樹景や滝景、自然の作り出す造形美の作品はとっても参考になる。

↓はウィリアム・ニールになりきって撮った一枚(笑)だははっ。




ウィリアム・ニールのサイトはここです。
興味のある方は是非♪

William Neillの公式サイト
スポンサーサイト

« 鳥見フォト更新です|Top|東京サマーランド紫陽花園とカワセミと »

コメント

海外の作品

こんばんわ。
kissDN君、予定より早く退院しました♪
今回はオートフォーカスユニット交換。
結果、新品同様、各ユニットを交換したことに。無償です!! (^^)v
Icchiyさんは、もう3年になるんですか?!
私もこの頃、海外の写真家やフリッカーなど海外フォトサイトを見ていますが、
>コテコテな絵作りは日本的な風景写真とは相容れないかもしれないが非常に魅力的。

確かに、コテコテな絵作りが多いですが、何気ないモノをハッキリ意志表示されている作品が多いですね。
日本のフォトとは違うモノを感じてます。
事に、モノクロは海外の方が斬新に感じます。
「ウィリアム・ニール」見てます。好きな一人ですよ~。
なり切りフォト、似てるわぁ~~!!^^

追伸

海外のフォトって「絵作り」、つまりレタッチの技術が優れている、と思いませんか?
デジタルフォトは、レタッチしだいと言われるようですが・・・
最も、フレーミングの巧さが前提ですけど。^^

おはようございま~~す♪
ウィリアム・ニール の作品早速見てみました。すばらしいですね。これをみてから、ヨセミテへ行けばよかったぁ ザンネン ジャイアントセコイアは
あんまり大きくてどう撮ったらよいかわかりませんでした。ヨセミテにいくには もっと修業積んでからでないと、もったいなかった。まったく豚に真珠状態でしたね。ソノマ(ワインカントリー)では、これが写真!!!とびっくりする作品に出会いました。まるで絵画・・・・ちょうど作者もいて、
でも英語話せないし、ツアーで時間はないし で、いろいろ聞きたかったですね。

おはようございます。

ども!!
昨晩はドイツvsアルゼンチン!!
いや~気合入りました~
今年のアルゼンチンの個性が好きで応援していましたが、PK戦になった瞬間なんとなく予想してました、、、残念、、。

さて!William Neill!!もちろん知りませんでした(^^ゞ
早速サイトを見ました。
いや~濃厚な色とポイント的な構図、、
すごく僕好みでした。
僕はあまりプロの方の写真は見ないのですが、やっぱ見るもんですね~
写真野心!無性に写真撮りに行きたくなりました!!

おはよう~~^^

早速サイトを拝見しましたよ~★
ブレた写真もありましたけど
ここまでくると芸術?自己世界?のような
感じですね^^;
自分がいいと思えばそれでよしっ!

>トラさん

どうもどうも♪
あれぇ~、オートフォカスユニット交換ですか。中身全部新品かぁ~。それ笑える!二台買っちゃったのと同じだね。でもこれで安定するといいね。
うん、僕はちょうど3年目に入りましたよ。正確には2年と半年です。2004年1月の自分の誕生日に初代キスデジを買ったので。
あっ、WNさん知ってましたか!流石トラさんだ♪
僕はこういう絵が好きですね。ちょっと風景写真風景写真していない感じの。コントラストが高く絵画のような作風って憧れなですよ。これはデジタルなのか銀塩のファインプリントでこう仕上げているのか分からないけどとっても好きな感じです。
日本の風景写真は現場を尊重しすぎる感じがして、もっと自分の作風を押し出せばいいのにって思うんですよ。
日本の風景写真家では米さんが好きです。ちょっとWNに通じた色の使い方があるので。
デジタルはレタッチは欠かせない技術でしょうね。それを使いこなすのも写真術のひとつになっている気がします。
トラさんも琵琶湖湖畔に張り付いてWNごっこしましょうよ(笑)

>Pさ~ん

こんちは♪
おお、ヨセミテ行ったんですもんね!
ヨセミテというとアンセルアダムスがすぐ思い出されるけど、今はWNさんです(笑)
おお、海外で生な写真家さんとその作品にも触れたんですね。それは貴重な経験♪
いいなぁ~。
写真に行き詰ったとき海外の写真作品を見ると、また改めて写欲が沸きますね。
ショックというかこんな視点とかこんな色使いとか、面白いです。
僕も一度海外で写真を撮ってみたいな。
先ずはハワイを撮りたいっす!

>DARTちゃん

おはおは♪ってもう14時半かよ(笑)
昨日はK1-MAX決勝Tから始まってドイツーアルゼンチン、そしてイタリアーウクライナ、そして朝4時半に緊急鳥見ングIn我が家のベランダとかやっていてホントにちかれた。でも充実♪
アルゼンチンは異彩を放ったチームだっただけに残念ですよね。
リケルメは料金所って言われるんですよ。
だってみんなそこでボールが止まるから(笑)でもそれをなんとも思わずやり通してここまで勝ち進んで来たんだし、凄い。最後はメッシかサビオラを入れて欲しかった。

WNさんの作品はDARTちゃんも気に入ると思ったっす。竹内さんを代表する日本の風景写真とはまた違うものだから、なんか我々素人にヒントがあるような気がしてならないんだよね。
特に色使いとか構図だとか。
たまに海外の写真を見るとショックを受けるのでよくネットで見ているんだけど、それとお気に入りの写真家を見つけるのも楽しみのひとつだったりする。

>テオちゃん

毎度♪お休みのところコメントありがとです。自分のブログをお休みするのはなかなかいいでしょ?(笑)なんだか、少し気が楽なような。。。でも少し寂しいような。。そんな気分ですよね。
そうそう、写真は最終的には個性の発露だもんね。アイデアとかシャッターチャンスとかそんな部分が重要になるんじゃないかな。技術はさして重要なものじゃない。それは道具の一部だと考えたほうが気が楽ですな。

外で呑んでました。すごくよっぱらってます(^^;

Icchiyさん 目が回るほど呑んでます(^^;
キーボードがなんだかよくわかりません。。
ちゃんとかけてるか不安ですが。、かけてるかなぁ。(^^;

》あなたの好きな写真家は誰ですか?

Icchiyさんとrikoしゃんの写真にすごーく影響うけてまーす。(^^)
って言うか、お二人の写真を見て自分の世界がすごーく広がりました。
僕も写真をはじめて3年ですが、今年は一番たのしいです。(^^)

>irakaさん

ご機嫌のようで何よりです♪土曜日に外でというのは珍しいっすねっ。家族でどこか行ったの?
>>Icchiyさんとrikoしゃんの写真にすごーく影響
あはは~。そりゃぁ嬉しいっす。同士も喜ぶだろうなぁ。ありがとうございますです。
でも酔っているんですよねぇ~~(爆)
あ、そうっだ、僕もirakaさんから野鳥さん写真の楽しさを教えてもらったようなものだから、凄く感謝してますよ。あのアマガラちゃんの写真は強烈な一品で、自分でも撮れるかもって勇気をもらったものですから宝です。
世界が広がるのはこういう世界では嬉しいですよねぇ。いろんな方と出会えて、そのヒトの作品や作風に触れて刺激を受けるのは写真冥利に尽きますもん。
あ、irakaさんも3年目だったねぇ~。同士かぁ~!
これからもよろしくお願いします~~♪
ってもう眠っているかも。irakaさん(笑)
これからまた2試合見るぞ~~!

出遅れたーー(>_<)

Icchiyちゅぁ~ん! (*゚▽゚)/ウイッス!
この 「ウィリアム・ニール」氏は、Icchiyちゃんに教えられて
見ていたよん!ホンと、始めて見た時は凄い色彩だなぁ~って思ったよ!
めちゃ、めちゃコテコテだけど~ホンと綺麗だよね~!
英語で~始め分からなかったけど~(爆)
後、私は米美知子さんだなぁ~!ご本人様ともお話出来たしッ!
Icchiyちゃんに教えてもらって~良かったよ!
又色々おせ~~てちょ!

この写真は、めちゃお気に入りで~プリントして飾っているよん!
ホンとこの写真はいいよね~Icchiyちゃんらしいと思ったけどね(*^^*)

でぇーでぇーー
よっぱの~~irakaしゃぁーーーーーーーん!
うちらの、お笑いコンビが影響ですか(爆笑)←違うか!
でもって~写真を始めて、3年目ーー!同士だぁーーーーぎゃははは!
irakaしゃんも今年が楽しいですか!私もですよ~!
irakaしゃんの写真は私も影響うけてますよッ!
Icchiyちゃんは~かなり、野鳥さんから~凄かったから!
私も、途中参加で遊んでもらいました! <(_ _*)> アリガトォ
私も、2人の野鳥に影響うけたしねッ! でぇ~ms42しゃんもいるし(爆)
おっと、ゼットンさんだったぁー!(爆)

しかし~irakaしゃん、ヨッパなんですよね~(爆)
明日起きて、こんな事書いたのかーと思ったりして(-_-;)

>rikoちゃん

おばんです。もう7月だ!ってなんか意味不明(爆)
そうそう、米美智子さんもいいなぁ。
ご本人に会えているのはrikoちゃんだけだし、写真展行ったんだもんね。
米さんも色の使い方が凄く綺麗なんだよね

同じ3年目のデジタル一眼レフカメラを持ったそれぞれが今後どんな写真を撮っていくのかちょっと楽しみだね。
僕もrikoちゃん初めいろんな方から影響やよい刺激をもらってますよ。それが自分の元気のもとになったり勇気づけられたり、自分への激励になっていたりしてる。
これはホント素晴らしいことだよね。

新しい世界を教えてもらいました(^_-)-☆

ニール氏のHP、早速のぞいてみました。
斬新です!
それとなりきりフォト。。。いいですね!
かなり気に入りました(・o・)
これを見て、モノクロにますます興味がわいてきました(@_@)

ところで悲しいお知らせが・・・
ペットの白文鳥が昨日星になりまた。約7年と3ヶ月うちにいました。おりしも橋本氏と同じ時刻頃(正確にはうちの方が後ですが)
今年の天の川は、1つ星が多いかも・・・(>_<)
私事でごめんなさい。。。

>ピンキーさん

文ちゃんのこと、お気の毒でした。
小さな家族との別れは悲しいです。
でも7年間は幸せや元気をもらっていたと思いますので、ありがとうと言わなきゃね。

これから少し寂しいと思うけど、また新しい出会いもあるかもしれないし。。元気ださなきゃね。
我が家もモネをなくてもう半年です。時間はどんどん過ぎていきます。そしてゆっくりだけど傷心は癒されてゆく。
ではでは、なんだかそっけない文面でごめんなさい。
またそちらにも伺いますね。
元気出してねっ。ピンキーさん。

勉強不足で‥‥(^^;

おばんです~ Icchiyさん。(^^)

ちょっと勉強不足で‥‥写真家の方って、殆ど知らないん
ですよね‥‥。ネイチャー系では並木さん
くらいしか知らな
いし‥‥あ、米美知子さん、うちの母親と同じ名前(笑)なの
で、覚えました‥‥ごめんちゃい。

私の場合、iraka師匠が居なかったら、一眼レフを持つ事も
無かったし、とりあえず、今は楽しんでいる状態なので、
うまい文章が浮かびません。

でも、ほんと、iraka師匠を通じて、Icchiyさんやrikoさんと
お知り合いになれた事は良かったなぁって、思ってます。(^^)

>ms42さん

蓮撮りご苦労様です♪
一足先に堪能させてもらいましたよん。
あはは、写真家は沢山いますからね。
今はネットがあるのでプロの写真家サイトも多いので結構見てます。
今は野鳥専門のプロカメラマンのサイトをよく見てます。
が~んって感じでショックを受けまくりですけど、もちろん素晴らしすぎてね(笑)、でもイメージトレーニングにはいいですね。
見るのただですし。。
ms42さんはirakaさんのお勧めで一眼を始めたんですか?ありゃ、それは初耳でした。

僕もms42さんとirakaさんと知り合えて、こうして交流できるのはホント嬉しいし、楽しいですよ。
irakaさんが発言してましたが撮影に関しては2006年が一番楽しいって。
僕も同じ気持ちです。野鳥さんにも出会えたし。

こんばんわ!
William Neillさん、知らなかったです(^^ゞ
大胆な風景の切り取り方、ちょっとナショルジオグラフィック
の写真集を思い出しました。
なりきり、の一枚、かっこいいですね!
水面の雰囲気に、大自然のいい緊張感を感じます(^-^)

>notitle_tさん

毎度♪
うんうん、彼の写真は確かにナショナルジオに出てくるような作風ですね!
日本の風景写真とは全く違う色彩感覚と迫力があります。
こういう海外の写真家の作品はとっても刺激になるのであちこちネット検索してよく見ています。
なりきりな一枚は静岡の田貫湖湖畔の風景です。冬の湖畔の情景は本当に静かで身が洗われる気がしました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://icchiy.blog11.fc2.com/tb.php/174-d98c1322

Top

HOME

Icchiy

  • Author:Icchiy
  • Icchiy'sブログへようこそ!
    デジタルスナップシューターの日記、雑感をUPしています。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。