Icchiy*s Music Log

お気に入りな音楽を紹介してます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO LOMO DAYS & LOMO THE CITY

東京カルチャーの中心のひとつであろう銀座・日比谷周辺をぶらつきながら都市がみせる表情をLC-Aでスナップした「TOKYO LOMO DAYS」を公開します。





ビル、雑踏、ブランドショップのショーウィンドウ、看板、そんな日常生活で見慣れたあらゆるものがLC-Aによって一風変わった写真へと変貌するロモグラフィーをお楽しみ下さいませ。
LC-Aを持つことは「日常生活の冒険」への手っ取り早いショートカットなのかもしれません。

今回はサイト「Happy *riko*」のrikoちゃんとのロモギャラリー同時公開となりました!

\(^-^)/バンザーイモヒトツ\(^o^)/バンザーイ

rikoちゃんは仙台の街をスナップシューターとして駆け回ったようです。
どんな仙台のストリートロモグラフィーを見せてくれるか、楽しみですね。
「LOMO THE CITY Sendai,Miyagai」


LOMO-THE-CITY-TOP.jpg



フィルムは全て百均ダイソーで売っているKodakのGOLD200(もう既に製造中止品です)。
デジタル化はキヤノンのPIXUS MP950により600dpiでスキャンしたものです。


スポンサーサイト

名誉挽回 鳥見ングフォト♪

西表の綺麗な海フォトをアップしようと思いましたが、アカショウビン撮影計画が失敗に終わったので鳥見ングクラブ発起人として名誉挽回の鳥フォトをアップします(笑)

今日は「みなみ野フォトログ」のNagachanさんと鳥探しに出かけました。
場所は[桧原都民の森]。
朝8時前に到着して軽くストレッチなどをした後、鳥探し開始♪
歩いて10分ほどで直ぐにカワユイ子が出迎えてくれましたぁ。

o(^o^o)o(^o^)o(o^o^)o ウキョキョキョ

ヤマガラちゃんです♪
この子は非常に人間になつくので有名な子。
でもちょっと警戒心なさすぎと思ったら森林館の職員の方が毎日餌付けをしているので人間を怖がらないみたいです。
まぁ、ちょっとずるいのですがカワイイので許してくださいまし
(#^.^#) ニョホ


[1]



[2]
IMG_8284-S.jpg


[3]
IMG_8335-S.jpg


[4]
IMG_8344-S.jpg


撮影は全て、EOS 20D Digital + SIGMA APO 135-400mm
JPEG撮影/ISO感度800/絞り7.1/ノートリミング・ノーレタッチ/リサイズのみ

アカショウビン願望妄想シンドロームから抜け出して救われた気分でした。
Nagachanさん、お疲れ様でした♪

アカショウビン探鳥日記 最終回★

アカショウビン探鳥日記も今回で最終回。
どうぞお付き合いくださいませ♪

と、その前に西表で撮った鳥さんの写真がまだあったので載せます。
一枚目はムラサキサギ。
これ、まじにぎゃぁって声が出ました。
最初首だけ見えたので蛇が歩いてるって思ったのです(笑)
ホテルの前の茂みからぬぅと出てきたみたい。




そしてこれが噂のカンムリワシくん。
優雅ですねぇ~。格好いいですね♪
背景が同化しちゃってますが。。

IMG_7480-S.jpg


しかし、オイラ的にはこういう子たちには全然写欲がわかない(笑)
で、撮影はパルママです。ビタキファンなもので。。だはは。


■西表4日目
ああ~もうあと残された時間はほんの少し。。

今日は朝から船浮という場所の幻の浜に行くツアーに参加。
西表島の最西端にあたるこの場所は白浜港から船でマングローブ樹林帯を見ながら進んで約一時間をかけて到着。
ここにはイリオモテヤマネコを初めて捕獲した碑が立っている場所でもある。そして琉球真珠の養殖場所にもなっている。
防空壕や真珠養殖センターなどを見学後、幻のビーチ、シダの浜に到着。ビーチで一時間半くらい自由行動。

これが幻のビーチ♪
めちゃくちゃ綺麗でした。
台風の後で椰子の樹はほとんど塩害にやられたり折れたりして悲惨でしたが浜は綺麗でした。
今まで生きてきてこんなに綺麗な海は見たことありませんでした。

IMG_8118-T.jpg


ビーチで十分遊んだ後、ガイドさんにイリオモテヤマネコ捕獲の地など説明してもらう。

と、その時、樹の枝からバサバサと飛び去る鳥の姿。
「あっ、アカショウビンだ!」とオイラ。
「赤かったね」とガイドさん。かろうじて飛び去る後姿を見たのであった。
ほんの1~2m先から飛んで行ったので、なんで気が付かなかったのぉ~~ ←めちゃ悔しい!
で、仕方ないのでアカショウビンがヤドカリの殻を叩いて食べた場所を見に行ったのさ。ヤドカリ君の殻が沢山ありました。

■ホテルに帰ってきたのが16時。

まだ十分明るいからレンタサイクルして最後のチャンスにかけるのだ!
電動自転車で坂道も楽々さぁ~!
30分ほど快適にサイクリングしていると日が翳ってくる。
マングローブの干潟が西日が当たりめちゃめちゃ綺麗。しばし撮影タイム。
そうこうしているうちにどんどん時間が過ぎていく。。。

撮影を終えてそろそろアカショウビンちゃんを探さなきゃぁ~。
で、自転車を走らせているとパルママが急停止! この後とんでもないことが。。。。

道路を挟んで向かいの木の枝に二羽赤い子が止まってるのが見える!
見える?おお、見える見える!おっと、首を振ってるじゃん。

ああぁ~。レンズ変えなきゃぁ~。
C= C= C= C= \( ;・_・)/ テエヘンダテエテンダー
400mmを取り出し、セット完了。三脚延ばしてカメラを設置。
まだ居る? まだいるよぉ!
道路を渡り特殊部隊の兵士よろしく足音を立てずに近づくオレ。
三脚を立ててファインダー越しに赤い子を探す。

( ̄□ ̄|||)がーーん!

ブーゲンビリアの赤い花じゃんかぁ~。
それも2羽!じゃなかった2輪?
風に吹かれて揺れているだけだったの。
もう完全に願望が妄想になりつつある。。。

で、かなり日が暮れてしまったのでハブが怖くて探鳥は終了。
結局、初日の撮影チャンスを逃したのが尾を引きました。
今回はこれにて終了っす。
ヘ(´o`)ヘ とほほ・・・・
引っ張りに引っ張ってゴメンなさい。以上 鳥見ングツアー報告でした。

しかし。。

続きを読む »

アカショウビン探鳥日記 その2

沢山のコメントありがとうございました。
その1からの続きを載せますね。

★西表島2日目

朝5時起床♪
昨日見れたんだから、今日も見れるでしょ!と気楽な感じで鳥見ング。
今朝は全然ダメ。しかし、鳥は多いのだ。
リュウキュウメジロ、イシガキヒヨドリ、サンショウクイ、ツバメ、イシガシシジュウカラはいつも見れる感じ。

下はイシガキシジュウカラです。
なんかこちらのシジュウカラより目が大きくて可愛いのだ(笑)




そして、リュウキュウメジロちゃん。
この子たちはぺっぴんさん揃い♪


IMG_7458-S.jpg


IMG_7867-S.jpg



約1時間ほど林に沿って歩いて探せど赤い子は見当たらず。。。諦めてホテルへ戻るオレタチ。

パルママ曰く、「振り向けばいるのよねぇ~こういうとき」
そんなにうまくいく訳ないっしょ(笑)

と、思ったらホテル前の樹林帯を赤い色の鳥が一直線に飛んでいく。
あっ、いたぁ~。一目散に追いかけるオレタチ。

鳥を追っかけても絶対に追いつかないと思う(笑)
結局、見れたことは見れたけど撮れず。
しかし、パルママは今回引きが強い!

★西表島3日目

今日はマリュドゥ・カンビレーの滝を見るトレッキングツアー。

その後、西表島温泉にゆっくりと入りました。
露天風呂は全て水着で入れるので夫婦やカップルでも一緒に入れるのが嬉しいです。
綺麗な沢沿いに露天温泉プールが何個かあって、沢を隔てると椰子の樹の林。
気持ちいいって何気に沢や椰子の樹を眺めていると、ここでもパルママが、「あれってアカショウビンじゃない?」と言うではないか。
目の悪いオイラは全然見えない! L(・o・)」 オーマイガ

で、しばらく凝視してると赤い子が飛んだぁ~!
マジマジっ?
おいおいカメラは?
ここ風呂じゃん!カメラなんて持って来てないよ~。

しばらくすると赤い子は椰子の絶好の場所に止まって、沢を凝視!オイラたちとの距離約5m!

いきなり沢へ急下降する赤い子。
沢の手前の茂みに転げ回っているし。。で、なんか嘴にくわえて戻ってくる赤い子♪
昆虫か小さなヤドカリかをゲットして戻ってきました。ほぉ~♪

こりゃぁ~すげぇ~食事ゲットシーンを目撃したってわけだ!
で、またまたカメラに収めることが出来ず。しかし、まだまだ渡っていない子も居るんだなぁ。

で、写真は? ← \(^^:;) マアマア

リュウキュウアカショウビン 探鳥日記 その1

今回の旅の目的のひとつにリュウキュウアカショウビン(鳥見ングクラブ名で赤い子)を見ること、そして出来れば撮影すること、でした。
で、少々長い記事になりますが、赤い子探鳥日記で紹介しますねっ。

リュウキュウアカショウビンに関しては動画がここで見れちゃいます。

おきなわBBtv★自然紹介

ページの「西表の動物たち」→「鳥類」から入れます。

西表に到着した初日はホテルのツアーデスクに申し込んであった自然観察ツアーに出かけました。
時間は午後3時半出発で1時間ほど森のなかを歩いて自然観察を楽しむというもの。
で、ツアーデスクで早速アカショウビン情報を聞きました。
がぁ~、もう居ません!と言われましたっ。
居ないって?
もう季節が終わり多分渡っちゃったと思います。
近頃全然鳴き声を聞きませんから、だって。
かなりガックシ(笑)
まぁ、気を取り直してツアーに出発♪

マイクロバスに乗って森の入り口まではホテルから約10分。途中で早速、カンムリワシが電柱に止まっているのを目撃。
すんごいでかいっす。

森の入り口に到着して直ぐに散策開始。
おっと、なにやらでかい生き物が飛んでくる、二羽三羽。ひぇ~♪
ヤエヤマオオコウモリ君登場。もうツアーが始まってまだ30分も経たないのにこの自然環境はなんだぁ~。
恐るべし西表島。しかし、オオコウモリの顔は結構キュートだ!




フルーツバットなので樹の実を盛んに食べてました。
飛ぶとかなり大きいです。
樹の枝に止まっている様はまるでナマケモノかテナガザルみたいです。

で、森の散策は植物やバッタなんかを見て終了。出発地点に戻りマイクロバスに乗り込む一行であった。

IMG_7463-S.jpg


↑ 名前不明(笑)

IMG_7468-S.jpg


↑ 木登りトカゲくん

沢沿いの道をゆっくりと走りホテルに戻るとき、パルママが「あ、アカショウビンだっ!戻ってもらっていいですか!」と叫ぶではないか!
オイラは「マジかよ!そんなに簡単に見れるわけないじゃん!」みたいな。。。
ゆっくりとバックしてもらうと、げげっ。いるよ!まじにっ。そこそこ!
車の窓から約1.5m。絶好のポイントの枝に止まっているリュウキュウアカショウビンちゃん♪
すげえ~!写真で見たまんまやん!目がクリクリで超キュート♪

そっとバスの窓を開けて、カメラを構える。
レンズを繰り出し300mm側にセット。シャッターを半押ししてAFを作動だっ。3秒経過。
あれっ。一瞬AFが迷う、と、その途端飛び立つ赤い子! 
あぁ~。急いで車を飛び出て探せど。。見当たらず。
パルママもガイドツアーのお兄さんも一緒にツアーに参加した女性陣も運転手も、オレを注目している。。。

「どう?撮れたの?」 
オイラ:無言。。
ということで念願のアカショウビンちゃん撮影は初日に嵐のように突然やって来てシャッターチャンスは嵐のように過ぎ去ってしまったのであった。
でも見れたからいいじゃん。みんな♪あはは。
その晩、オイラは悔しくて全然眠れなっかったのは言うまでもない(爆)

無事帰ってきました♪

昨日の晩に無事帰ってきました♪
ケガも病気もなく十二分に西表島での自然を満喫して来ました。
天気も最初の2日間は雨が降ったり晴れ間が出たりで不安定でしたが後半の3日はなかなか良い天気に恵まれました。
空も海もそしてジャングルも物凄く綺麗で今まで旅したなかでも最高の風景に接することが出来たと思います。

見送りコメントありがとうございました♪
旅の写真は追々アップしていきますねっ。


★ゼットンさん
いつもありがとです♪
いやぁ~ジャングル堪能しましたよ~。

★hanaちゃん
無事帰ってきましたぁ。
写真、整理してますのでおいおいアップします~。

★irakaさん
どうもです♪
凄い自然でしたぁ。
お土産フォト、楽しみにしててくださいな!

★トライアルさん
西表の自然は凄すぎです(笑)
ここが日本かぁ~って感じでした。

★まるさん
お久しぶりです!
久しぶりの長期旅行でしたが、まだ足りませんでした(笑)
帰りたくなかった。。。

★Hirokiさん
西表島は探鳥には最適かも。
それと星も凄かったですよ~!

★ラブリーさん
毎度です♪
いやぁ~、良かったです。西表!
住んでもいいかもって思っちゃいました(笑)

★notitle_tさん
無事帰ってきました♪
コウモリ?うふ。それは後で報告しますねぇ~。

行ってきま~っす♪

いつも訪問&書き込みありがとうございます。

今の会社に転職して早11年。
勤続10周年のリフレッシュ休暇を頂きました。
で、今日の晩から旅に出ます。
行き先は沖縄・西表島の4泊5日の旅♪

西表島には23年ぶりに訪れます(笑)
西表は島の80%が原生林に覆われたジャングルの島。
車の通れる道は島一周をしていませんの。
日本のアマゾンと言われる自然豊かな八重山諸島のひとつです。
日本最南端の西表島温泉もあったりマングローブが生い茂るジャングルの川下りが出来たりとちょっと楽しみです。
もちろん海もめちゃ綺麗。

撮影は?
もちろんカメラ装備一式を持ち込んで撮影半分・観光半分な旅の予定(笑)SIGMAのAPO135-400mmDGも持って行きます!
ということは鳥見ング活動イン西表島とかやっちゃいます(笑)
目的は、①リュウキュウアカショウビン、別名火の鳥
②リュウキュウキビタキ、③リュウキュウサンコウチョウ
そのあたりの野鳥さんに出会えたら最高です。

旅の期間中はレスが出来ませんのでご了承くださいませ。
では。行ってきます♪
帰ってきましたらみなさまのところにお土産フォトをお持ちしたいと思います。はい♪

Icchiy&Pal-mama

夕焼けの似合う季節

そろそろ夏も終わり夕焼けの似合う秋到来でしょうか?
これから被写体も盛り沢山ですねっ。
楽しみ楽しみ。冬鳥もそろそろ到来するし。。。
今年の紅葉はどんなだろうか?←って毎年言ってますが(笑)

写真は昨年撮ったものです。あしからず。

東京立川にある国営昭和記念公園。
水鳥の池です。なんか八千穂高原より綺麗じゃん。。。(汗)

[1]水鳥の池 夕景



[2]暮れるコスモス畑
IMG_01.jpg


[3]再び水鳥の池
IMG_03.jpg


EOS 20D + EF-S18-85mm IS USM JPEG撮影

[追加記事です]

今日の西東京は台風が去ったのか急に凄い夕陽が見れました。
急遽アップします(笑)
その時間は約10分程度。
夕焼け撮影の時はやっぱりRAWが便利です。
露出補正やらWBをあれこれと触っているうちにどんどん色が変わってしまうのでチャンスを逃さないようにするには後で現像のきくRAWが合ってるのかなと思います。
もちろんJPEGでリバーサルフィルムばりに露出を考えて撮影するスキルも必要ですけど。。。だはは。楽なほうがいいし(笑)

[1]窓から外を見るとピンクの空 17:57

IMG_7748-T.jpg


[2]西の空が急に焼けてきました 18:00

IMG_7750-T.jpg


[3]つかの間の夕焼けは約10分程度で終了 18:05
IMG_7754-T.jpg


AMERICAN SNAP

8月19日に行った相模原米軍基地友好祭でのスナップです。
一部返還が予定されているこの基地は10年ぶりに地域住民との親睦を図るために友好祭という形で公開されました。
横田基地の友好祭ほど賑やかではないのですがのんびりと過ごせました。
それにしてもこの日は暑くて基地内は広いしなかなか日陰が見つからず日陰の人口密度は高い結果に(笑)

[1]またまたブレた写真です。ノーファインダーでどうぞ♪



[2]アメリカンキッド登場 赤いTシャツが素敵!
IMG_6511-S.jpg


[3]銃撃戦の後ではありません>irakaさん(笑)
IMG_6522-S.jpg


[4]葉っぱの影が印象的だったので
IMG_6546-S.jpg


[5]やっぱりアメリカっぽいなぁ
IMG_6548-S.jpg


こんなのばかり撮っていたら憲兵さんに怒られました(笑)
でも憲兵さん日本人だったんですけどぉ~~。????でした。

[6]基地内はこんな感じの広い道が何本も通ってます
IMG_6552-S.jpg


[7]トルコ風シシカバブ
IMG_6726-S.jpg


[8]素敵な笑顔 う~ん日本人?
IMG_6497-S.jpg


本当は巨大ハンバーガーが食べたったのです。しかし買うのに長蛇の列。

[9]ダンシングリトルガール
どうもイメージトレーニング中のようでした(爆)
IMG_6763-S.jpg


[10]カウガール☆
IMG_6795-S.jpg


ということであまりお祭りな感じがなくてごめんなさい。
当日はかなり外国人の方が少ない印象でした。

八千穂高原 Sunsetへと向かう

前回からの続きで八千穂高原遠征の風景をアップします。

[1]八千穂レイクの湖面を漂う靄




[2]あんなに雲があったものの太陽は元気に顔を出し木々を照らし出す。

YC-02.jpg


[3]駒出池の老木

YC-03.jpg


[4]TreeLoverClubのキャンペーンカット(笑)

YC-04.jpg


*八千穂自然園の休憩所で昼食。
ここの休憩所の食堂はなんだかみすぼらしいですが、ヤマメ丼が最高に美味です♪20年来続いているメニューだそうです。
写真撮るの忘れたぁ。
昼食後に花木園内を周遊して、白駒池へ。
白駒池では約3時間ほどいて、結局夕景を撮ることに。
麦草峠を越えて見晴らしの良いポイントへ移動。

[5]なかなか良いロケーションが見つからずとりあえず展望台で撮ることに。
大きな入道雲の中へと沈みゆく太陽。

YC-05.jpg


[6]結局そんなに焼けませんでした。
でもちょっとだけこんな感じで赤くなりました。

YC-06.jpg


[7]撮影これにて終了っす。

YC-08.jpg


この後、星も撮れましたが夕陽と共に意識がなくなり。。。体力の限界でした。


渾身風景写真クラブ - Morning Glow

9月2日 朝4時半 八千穂レイク

渾身風景写真クラブの日記から

日の出前に八千穂レイクの湖畔に到着。
手早くカメラ・三脚を車から取り出し撮影の準備をする。
思ったより早く空が明るくなってくる。
しかし、空は結構厚い雲に覆われている。
これで朝焼けが見れるのだろうか。

[1]ブルー基調の画面が静けさを一層深める。




[2]絞りをF9に決めて、ISO感度を100に設定、露光時間を20秒に設定して湖面を絹のように描く

LAKE-02.jpg


[3]かすかに空が赤みを帯びてどんどん色が変わってくる
瞬間を逃さずにどんどんシャッターを押す。全てRAW撮影だ。

LAKE-04.jpg


[4]微妙な朝焼けが終わりまた雲が流れ始めて、モノトーンの静寂な情景が目の前に現れる。
LAKE-05.jpg


[5]あたりは次第に明るくなり青空が見え隠れする。
LAKE-06.jpg


[1]パルママ撮影:EOS Kiss Digital + EF28-135mm IS USM
[2]~[5]Icchiy:EOS 20D Digital + EF-S17-85mm IS USM C-PL使用

八千穂高原鳥見ングレポート

先月に引き続き、またまた八千穂高原に行ってきました(笑)
今回のテーマは朝焼けと夏鳥見ング!

久しぶりの本格的な鳥見ング♪
一杯出会えて一杯撮れて、やっほ~~って感じ♪
やっぱり鳥さんたちには癒されるはっ。

ではパルママから。
Kiss Digital + EF75-300mm IS USM

[1]ゴジュウカラ
木を下向きに歩けるのはこの子だけらしい。
鳥のいる風景!いいですねぇ。




[2]そしてヤブサメ(だと思う)
この子は全然ヤブから顔を出してくれませんの。
挨拶ぐらいしろ~っ、約一時間粘ってパルママがかろうじて撮りましたっ。
TORI-02.jpg


そしてオイラです。
20D Digital + SIGMA APO 135-400mm DG、もちろん三脚使用。

[3]サメビタキ
おお夏鳥の代表(←ホントかよ)サメビタキちゃんだっ。
irakaさんも開田で撮ってたぞ。
ビタキファンには堪りませんの。ぐふっ。
目がクリクリじゃん♪

TORI-03.jpg


[4]おっと、もっとアップに。

TORI-04.jpg


[5]もう一枚♪
TORI-05.jpg


やっぱりヒタキ系の子は可愛いなぁ。

[6]そしてアカゲラちゃんも登場♪
かなりシャイなアカゲラちゃんであった。すぐ逃げるし(笑)

TORI-07.jpg


(トリミングあり)

[7]そして謎のキュートさん。
誰だこの子は?ちょっと分かりませんでした。
体長15~20cmくらい。単独行動。あまり鳴いてませんでした。
誰か教えてください!

TORI-06.jpg


バンガローの玄関にいるってことはこの家の子かぁ?(←そんなわけねぇ~つうぅのっ)

■irakaさん情報によると、この子は「ノビタキ」さんの♀ではないかと。。調べてみましたが確かにそうかも♪
この子もヒタキ系だったか!道理で瞳が可愛い。


一気に自分にとって初めての野鳥さんに出会えて良かったです。

Top

HOME

Icchiy

  • Author:Icchiy
  • Icchiy'sブログへようこそ!
    デジタルスナップシューターの日記、雑感をUPしています。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。