Icchiy*s Music Log

お気に入りな音楽を紹介してます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の紅葉は・・・




今年の紅葉はどうっすかぁ?
昨年は台風襲来や日照不足のせいで全国的に紅葉がよくなったともっぱらの噂。
今年はどうですかねぇ。
みなさんの紅葉写真が見れるのを楽しみしてます。
もう北海道は始まっているし、北東北は10月初旬から紅葉が始まりますね。
東京では12月中旬まで楽しめます。

写真は昨年11月末の立川昭和記念公園のもの。

EOS Kiss Digital + EF 50mmⅡ F8.0 手持ち 銀杏とモミジの競演です。
スポンサーサイト

発見が80%、技術は20%




ヨドバシカメラで配布している小冊子『PHOTO LIFE』56号 9・10月号に風景写真家米美知子さんの紅葉撮影の解説が載っていた。

その中で、紅葉を含む風景写真は80%が被写体の発見、20%がそれを表現する技術、とういう発言をしていた。← 格好いいっすね(笑)

森の中へ山の中へ奥深く入り込み、これぞという被写体を発見すれば8割方、作品は出来上がっているというのだ。
後はそれを表現する技術2割。

確かに技術を持っていてもそれを発揮すべき素晴らしい被写体を見つけることが出来なければ意味がないのだけれど。

ヨドバシカメラが無料配布するPHOTO LIFEはいつもなかなか面白い記事が載っている。
みなさんもお近くのヨドバシで手に取ってみてはいかがでしょうか。

久しぶりついでに




久しぶりにLOMO LC-Aで2本撮りました。
フィルムはいつもの百均ショップで売っているKodakのGOLD200。

フィルムでの撮影は現像に出したり、仕上がりを待ったり、それをデジタル化したりとその過程はデジタルカメラでは考えられないほどの時間がかかるのですが、これもまた写真ライフのプロセスです。

この9月でLOMOを持って、ようやく1年。
フィルムの消費は何本かなぁ。
初めはなかなか手強くてフィルム2本ほど駄目にしました(笑)
なんと言っても苦手なのがフィルムの装填。
ちゃんと爪にフィルムが入っていなくて途中で送ることが出来なくなったり、撮影終了後巻き戻しで失敗したり。
現代ハイテクカメラでは考えられないアナログ感、それが流行っているのでしょうか?

EOS 20D Digital + EF 50mm f1.8 (ISO1600 F2.8)

お久しぶり!




昨日は動物園に行って動物を撮ろうと計画していたが、天気が悪いと思い中止して寝坊してしまった。
で、起きたら晴れているし。。。もう動物園行く時間なし。
で、昨日近所で出会ったネコちゃんのカットです(笑)
カメラを持っているときにネコに会うのは久しぶりでした。

秋の光と影

水辺に反射する西日にも心なし秋の色が出てきた感じ。
撮影地:東京 国営昭和記念公園 水鳥の池
カメラ:EOS 20D Digital & EOS Kiss Digital
レンズ:TAMRON SP/AF 90mm MACRO Di
    SIGMA 105mm MACRO

[Icchiy 20D]





IMG_4482-S.jpg


IMG_4473-S.jpg


3枚共に、F13、マイナス2補正

[Pal*mama KissD]

IMG_0610-S.jpg


F4.5 補正も何もなし(笑)そのまんま。
でもこの色いいなぁ。

コスモス・ミニギャラリー




先日の連休中に行った昭和記念公園でのコスモスです。
ミニギャラリーとしてUPしてみました。

IMG_4201-S.jpg


IMG_4337-S.jpg


IMG_4320-S.jpg


IMG_4400-S.jpg


IMG_4438-S.jpg



ここからはKissDです。(Pal*mama)

IMG_0597-S.jpg



IMG_0532-S.jpg



IMG_0510-S.jpg


IMG_0563-S.jpg


コスモスは難しいんですね。
揺ら揺らと風に揺られるし、意外と背景の処理が難しい。
葉っぱがごちゃごちゃとしているのでフレーミングが難しいのです。
コスモスのせいではありません(笑)
今回は昼過ぎに着いたのでトップライトと夕方の西日でのカットがあります。撮りやすいのは西日のほう。やはり日が低い位置にあるほうが影もつきやすいし、花自体にあたる光が優しくなります。
パルママは相変わらず昆虫を探していました(笑)

コスモス畑のハナグモ?




連休の一日、東京立川にある国営昭和記念公園にコスモスを撮りに行きました。
まだコスモス畑一面を覆うような感じでは咲いていませんでしたが、昨年に比べれば全然綺麗です。
見頃は10月の初めから中旬かな。
お昼から夕方5時まで粘ってコスモス三昧。今画像整理中でございます。

カットは白いコスモスの花びらに居たハナグモ?です。
この子は結構獰猛らしい。まだ子供みたいです。

EOS 20D Digital + TAMRON SP/AF 90mm MACRO Di f2.8
AV:4.5 TV:1/800sec ISO400

月光写真-蒼き森 信州野辺山高原




17日に野辺山高原へ星景を撮りに行った。
しかし満月のこの夜、星は沢山出ているが月の明りが非常に強くてなかなか星の撮影は難しかった。
月夜は非常に明るいのだ。

写真は月光の下。ISO100で3分間の露光をしてみた写真である。
野辺山高原に月光が降り注ぎ辺りは蒼き森の様相を呈していた。

追加写真2枚

IMG_4137-S.jpg


なんだか月が滲むんですね。

もう一枚はヤマナシの木。これはピントが合っているなぁ。
でも30秒露光で星の数が足りんぞ(笑)

IMG_4167-S.jpg

LOMO的コスモス




そろそろ、見上げる空や街ゆく風が秋めいてきました。
もう夏も終わります。
コスモスの時期ですね。
みなさんはコスモスを毎年どのように撮ってますか?

今日はLOMO的なコスモスを一枚UPしました(笑)

う~ん、だんだん内容のないネタになってきたなぁ。

カマキリ拳法




ということでカマキリ拳法です。
これはパルママが撮ったカマキリ。
いやぁ、パルママは虫専門だぁ(笑)

EOS Kiss Digital + TAMRON SP/AF 90mm MACRO Di

ついに。。。




ついに出た、RICOH GR DIGITAL。
あの名機GRのデジタル版かぁ。
28mmの焦点距離でf2.4のGRレンズ搭載。

優秀なコンパクトカメラがほしかったのでこのニュースは驚きだぁ。
FUJIのNATURAかRICOHのGRシリーズどれかがほしいなぁ、
と思っていたがこのふたつは銀塩フィルムカメラ。
スキャナーもないしなぁ。
でもリバーサルフィルムで撮ってみたいなぁ。
でもでもLOMOもあるし。。
と思っていたところGRのデジタルかぁ。

しかし、実写作例を見たところあまり買う気はしなくなった。
実売価格8万前後で、あの写りだと他のコンデジとそう変わらないんじゃないかと思う。

どうだろうか。

DAYBREAK MAGIC Ⅱ UPのお知らせ




先日お知らせした[DAYBREAK MAGIC Ⅱ]のUPが完了しました。
お時間あるときに覗いてみてください。
初夏から盛夏、そして晩夏にかけての夕景を整理してみました。
夕時のほんの短い時間に見せる特別な風景。
写真を撮るものにとっては至福の時。

このブログにUPした写真はイメージを高めるためにフォトショプでレタッチをしています。
チャネルミキサーでモノクロ化をしてRGBのそれぞれの色のスライダーを調整して、気に入ったトーンに調整後、更に粒子感を出すためにアンシャープマスクを思いっきりかけてみました(140%くらい)。
フォントは[懐風体3P]というフリーフォントです。

風景を撮った場合には極度なレタッチ作業をしないほうなのですが、TOPを飾るカットなどはレタッチをしてイメージを作り出すことも多いです。
それが簡単に出来る、素材としてのデジタルフォトの優位性だと思ってます。

水田の出会い




日本フォトコンテスト レッツデジタルフォト部門
10月号で[銀賞]を頂きました。発売日は9月20日でございます♪

カメラを20Dに持ち替えての初めての受賞なので、とても嬉しいです。

CANON EOS 20D Digital + TAMRON SP/AF 90mm MACRO Di  
絞り: F5.0
シャッタースピード:1/160秒
ISO感度:400
露出補正:なし
ホワイトバランス:オート
撮影場所:我が家の裏にあるちいさな水田

こんな場所で撮りました♪

IMG_2182-S.jpg

久しぶりに見た綺麗な夕空



正確には昨日の夕方。
台風14号の影響で昼過ぎまで暴風雨。
そして午後3時ごろから雲のかたまりがどんどん流れていく。
そんな景色をずっと眺めていた。
夕方になって空が赤く染まってくる。
思わずキスデジにEF-S18-55mmを付けて外へ出る。
夢中でシャッターを切ってしまった。

IMG_0259-S.jpg


意外とこの色を出すのが難しい。
結局、マイナスの補正を1と1/3して上手い具合に色を出す事に成功。
これがフィルムなら全部失敗だぁ。

EOS Kiss Digital + EF-S18-55mm 

モノクロではこんな感じ。午後4時半ごろ。

IMG_0243-S.jpg

RAINY DAYS



台風14号の影響で多摩西部は暴風雨地域に入った。
会社へ行こうと思ったら物凄い雨と風。
気象庁のリアルタイムレーダーをネットで見ると、大きな雨雲が八王子の真上に。。。どうりでね。
どんどん雨雲が流れてくる。都内は全然降っていないのに。
外に出られる状態ではないので家で仕事する。はぁ~。
とりあえず、ベランダから外の雨模様を撮ってみました(笑)

DAYBREAK MAGIC Ⅱ




次回の更新は[DAYBREAK MAGIC Ⅱ]にしようと思います。
人物スナップや街を撮って、しばらくすると無性に風景が撮りたくなります。
夏のノーファインダー撮影行の合間に撮り溜めた野辺山高原や富士五湖周辺の夕景を集めて、DAYBREAK MAGIC Ⅱとしてギャラリーの更新をしようと思います。

なかなか自然相手ではこちらが期待したような夕景には出会わないのですが、そこがまた風景撮影のよいところ。
もしかしたら、今日自分の最高傑作の一枚が撮れるかもしれないという淡い想いを寄せて通いなれた撮影地に立っている自分がいたりします。


写真は野辺山高原、ヤマナシの木です。
あまり星は写っていませんが、ここからの風景は好みです。

黄金色の湖




先日の本栖湖の写真をUPします。
黄金色に湖面が輝く様子はまるで金粉を撒き散らしたように綺麗でした。
この湖は富士五湖の中でも一番深い湖です。
水深138mと言われています。
河口湖や山中湖に比べて非常に静かな、周りは山に囲まれたロケーションなので風景撮影には適している場所です。

ウィンドサーファー達が気持ち良さそうに湖面を滑っています。
西の山側に日が沈むので湖面に反射し、上手くいけば空が真っ赤に焼けるはず。今回は空がそんなに焼けませんでしたが何度か通ううちにそういう風景にも出会うことでしょう。

もう一枚。

IMG_0101-S.jpg

久しぶりのキスデジ




20Dが入院中のため久しぶりにキスデジを持って撮影に出かけた。
目指すは富士五湖の精進湖と本栖湖だ。
持参したレンズは3本。
①EF-S18-55mm f3.5-5.6
②SIGMA 28-300mm f3.5-6.3
③TAMRON 28-75mm F2.8
夕景と星景が主な被写体。
精進湖は本当に小さな湖。精進湖で少し撮影。
すぐに本栖湖へ向かう。ちょうど西日が湖面に反射して綺麗。
ウィンドサーファーも沢山いるので湖面とサーファーなんかを主に撮る。だんだんと日が落ちてくるが、どうも綺麗な夕陽にはなりそうにない。
山の端に沈む太陽に焼けた大きな雲を300mmで切り取る。480mm相当になるので当然三脚とレリーズで撮る。
そして日が沈む。夕食をとってまた本栖湖畔へ戻る。
どうもここは明るい。車の行き来も多いし、周りの街灯も多い。
星は結構出ているが1分以上の露光をしてしまうと空が昼間のように明るくなってしまう。
で、ISO100に設定して30秒の露光でやっとどうにか星が写ってくる。
この辺の露光時間の調整がなかなか難しい。
それにしてもキスデジは本当に使いやすい。それと画質の良さに改めてびっくり。60秒の露光でも全然へっちゃらのノイズレスだ。
来年はサブ機としてKissDNだなぁ、こりゃ(笑)

写真は精進湖畔で撮ったもの。


IMG_0127-S.jpg


本栖湖畔から富士を背景に星景色。
う~ん、周りが明るすぎて星が沢山写らない!
ISO感度:100、絞り:F2.8、シャッタースピード:バルブ(78秒)

もう9月ですねぇ




8月も終わりもう9月なんですねぇ。
ここ西東京に位置する八王子も朝夕はだんだんと涼しくなっています。
特に朝は高原のような涼しさ(笑)
いつものヒヨドリは元気に飛び回り、いつもの木のてっぺんで休んでいます。

8月のブログは毎日更新しましたが、9月からは随時更新に変わる予定です。

ヒマワリ終焉  EOS KISS Digital+EF-S60mm MACRO USM

Top

HOME

Icchiy

  • Author:Icchiy
  • Icchiy'sブログへようこそ!
    デジタルスナップシューターの日記、雑感をUPしています。

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。